抗菌マイスター株式会社

抗菌マイスターAquaX PRO 除菌PRO

抗菌マイスター JAPAN

人、もの、環境にやさしいクリーナーです。

AquaX 除菌PRO

人、もの、環境にやさしいクリーナーです。

人や環境に安心・安全 除菌PRO
人や環境に安心・安全

  • 人や環境に安心・安全
  • 人、もの、環境にやさしいクリーナー
  • 毎日使ってほしいから
  • 界面活性剤等の化学物質やアルコールは一切使わない
  • ノロウイルスなどのおう吐物の処理にも最適
  • 極めて安全性が高く、人や素材にやさしい液剤
  • 金属等、素材を腐食させません
  • 除菌・洗浄・消臭・抗菌効果に優れています

毎日使ってほしいから、界面活性剤等の化学物質やアルコールは一切使わない
人、もの、環境にやさしいクリーナーです。

ノロウイルスなどのおう吐物の処理にも最適

除菌・洗浄・消臭・抗菌効果に優れ、さらに極めて安全性が高く、人や素材にやさしい液剤です。
金属等、素材を腐食させません。

特 長

何で汚れが落ちるの?

水分子の塊を細かくすることで浸透圧を高め、水や洗剤の入りきれない物質と汚れの間に入り込み、その汚れを分解・包み込み、浮き上がらせます。
(毛細官現象促進効果)
また完全に浮き上がった汚れは、簡単に拭き取りことができます。(剥離作用促進効果)

洗浄力のひみつ

なぜ除菌・消毒ができるの?

pH12のアルカリイオン水ではほとんどの微生物は生きられないからです。目に見える汚れがない場所でも本品をスプレーすれば、見えないバイ菌は居なくなります。食中毒菌などは30秒で死滅してしまいます。さらに水の腐敗も防止します。

除菌・消毒

どうして安心・安全なの?

本品はpH12の高機能アルカリイオン水で出来ているためです。
また合成洗剤、界面活性剤等の人体や環境汚染に影響のある物質を一切含んでいないからです。

洗浄・除菌効果

殺菌効果で試験を実証

殺菌力効果試験
試験方法 (財団法人 食品薬品安全センター 秦野研究所 環―151号)
シャーレに大腸菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌・MRSAをそれぞれ培養した後、本品をスプレーし、その場所の菌がその後どの様な状態になっているかを調べる。

大腸菌(Escherichia coli ATCC 8739)

人や動物の大腸に常に存在している菌です。排泄などが原因でトイレや食品・公園の砂場等比較的どこにでもいる菌です。
(一般的にもよく知られている菌です。)

大腸菌(Escherichia coli ATCC 8739)

* 本品注入後6時間、24時間後も同様に菌を抑制することが確認できました。

黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus ATCC 6538)

人や動物の皮膚や皮脂腺・粘膜に生息しています。汗や衣類など様々なものを餌にしてふえていきます。私達の身近に沢山いる菌です。しかし、この菌は病原性の菌であり体が弱っている人の体内に入ると化膿性の疾患を起こしたり、皮膚の表面に感染すると皮膚炎を起こしたりします。

黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus ATCC 6538)

* 本品注入後6時間、24時間後も同様に菌を抑制することが確認できました。

サルモネラ菌(Salmonella enteritidis NIHS)

食中毒の菌としては最もポピュラーなものです。家畜の腸官内に生息し食肉や卵に汚染し、人の口に入り食中毒を引き起こします。

サルモネラ菌(Salmonella enteritidis NIHS)

* 本品注入後6時間、24時間後も同様に菌を抑制することが確認できました。

MRSA

黄色ブドウ状球菌本来の病原菌に加えて、メチシリン等の抗生物質に対して耐久性を持った菌です。

MRSA

* 本品注入後6時間、24時間後も同様に菌を抑制することが確認できました。

大腸菌O157・緑膿菌・腸炎ビブリオの実験結果もあります。

ウイルス不活性実験

ノロウイルス(ネコカリシウイルス)30秒後から検出せず。
*ノロウイルスの培養系は確立されてない。代替ウイルスとして近縁種のネコカリシウイルスを用いた評価により消毒剤の評価とされている。

安全性

安全性試験結果

急性毒性試験 マウスへの経口投与試験で、LD50値は投与最大量である2000mg/kg であることが確認されました。
変異原性試験 変異原性はみとめられません。(陰性)

環境にやさしく、無公害

人体・水質・環境汚染につながる合成洗剤、界面活性剤、石油系溶剤、蛍光増白剤、重金属など環境破壊物質をいっさい含んでいません。環境を汚さない安全な液剤です。

人にやさしく、手肌も安心

肌荒れの原因となる刺激物質を含有していないので、手肌が荒れもなく安全です。
無臭なので使用中の不快感がなく換気の心配もありません。

素材にやさしい

洗剤やクリーナーによる化学変化を起こさず、素材に対する腐食性がないので、素材を劣化させずを傷めません。

「水道水」より安全な「除菌PRO」

「除菌PRO」と水道水を比較した検査結果

分析項目 除菌PRO 単 位 水質基準
pH値 12.0 5.8以上8.6以下
0.03 未満 mg/l 0.3mg/l以下
ヒ素 0.001 未満 mg/l 0.01mg/l以下
0.005 未満 mg/l 0.05mg/l以下
カドニウム 0.001 未満 mg/l 0.01mg/l以下
水銀 0.00005 未満 mg/l 0.0005mg/l以下
0.01 未満 mg/l 1.0mg/l以下
クロロホルム 0.001 未満 mg/l 0.06mg/l以下
マンガン 0.005 未満 mg/l 0.05mg/l以下
塩素イオン 6.8 未満 mg/l 200mg/l以下

「除菌PRO」と水道水を比較した検査結果

※画像クリックで拡大できます。

(建築物飲料水水質検査業 千葉県6水第4号習和産業株式会社・環境管理センター)
水質基準は平成4年に国が定めた水道水の基準値です。

「アルコール」や「次亜塩素酸ナトリウム」より安全な「除菌PRO」

「除菌PRO」と「アルコール」と「次亜塩素酸ナトリウム」を比較した結果

  除菌PRO(抗菌マイスター) 次亜塩素酸ナトリウム 消毒用エタノール
除菌・殺菌効果
一般細菌
ノロウイルスに対する効果
*代替ウイルスとして
近縁種のネコカリシウイルス
×
    効果が低い
効果の持続性 × ×
抗菌効果に優れることにより、その効果が長持ちする。 血液・体液等の有機物、そのその他の物質の混入により濃度・殺菌力が速やかに低下する。 揮発性である為、すぐ気化するので、数時間後には菌が元の状態に戻る。
洗浄効果
優れた洗浄力 洗浄効果はない。漂白は可能 マジック等の汚れ落としが可能
商品の安全性
①臭いについて
× ×
無臭なので換気の必要がない。   アルコール臭が有る
②手荒れについて × ×
肌あれはしない。 皮膚に対する刺激が強い為、手袋を付けてから使用する。 皮膚の一番外側の保護層の脂質を変化させる作用を持つ為、手荒れが起こりやすい。
③有害性について × ×
人体に対しきわめてて安全である。人体・水質・環境汚染につながる合成洗剤、界面活性剤石油系溶剤、蛍光増白剤、重金属などの環境破壊物質を含んでいない。 強酸性物質(トイレ用の洗剤)や食酢・クエン酸と混ぜると有害な塩素ガスが発生する。換気を良くしてから、使用すること。 一般的に除菌に使用されているアルコールの原料は、石油系であり蒸気を吸いこむと人体に対して有害である。
腐食性
①布製品について
×
素材の劣化がない。 天然繊維はほとんど漂白作用により脱色・腐食される。
使用後は液剤の拭き取りをする。
変色・色落ちすることもある。
②金属について ×
錆の発生を抑えられる。 金属の腐食性が高い。
消毒後の拭き取りが必要。
繰り返し使用すると劣化させる恐れあり。
火気に対する安全性
    火がつきやすいのでガスコンロなどの火気周辺での取り扱いに注意が必要
その他   ×  
  薄めた液は時間が経つにつれて効果がなくなる。
作り置きをしない。
 
  ×  
  温度・直射日光により経時変化を起こします。
保存期間によっては塩素濃度の低下がある。
 

「除菌PRO」と「アルコール」と「次亜塩素酸ナトリウム」を比較した結果

※画像クリックで拡大できます。